フレッツ光のおすすめプロバイダと月額料金比較(光コラボレーション)

従来のフレッツ光回線契約では

フレッツ光の開通と同時にプロバイダ加入する

つまり

  1. NTTでフレッツ回線の契約
  2. プロバイダーでインターネット接続の契約

という2つの契約が必用でした。

今までのフレッツ光と呼ばれる回線の契約ではこの2つの契約によってインターネット接続が可能になります。今もこの契約パターンは存在しますが、現在の主流はこの複雑な2種契約という形ではなくなりました。

現代のプロバイダー

現在では光回線の契約において

光コラボレーションという契約モデルが主流になっています。

光コラボでは従来のプロバイダーに当たる会社が「回線販売業者」となります。

NTTが回線を卸売してる形になり、インターネット回線利用者はその回線販売する会社(プロバイダー)と契約するだけで良い形になりました。

 

この契約方法の変化によって以前からフレッツ光契約をする人光コラボへ乗り換えるだけで月額料金が安くなるというメリットもあります。

フレッツ光から月額料金を安くする「転用で乗り換え」する方法

 

もちろん、これからはじめてフレッツ光回線を使用する人も光コラボレーションでの契約になるため、人気のプロバイダーからは月額料金が非常にお得なプランが多く用意されています。

選べるプロバイダは以下の通りです。

おすすめ光回線と選び方キャンペーンや月額料金で自分に合ったインターネット回線を選ぶ
2019年に光回線を契約するなら あなたの使うスマホのキャリアに合わせて回線を選べば一番オトクです。 さらに! 古いフレッツ光回線をお使いのお宅なら最新の光コラボ契約乗り換えることで ...

 

これはフレッツ光の新規申し込みで一番オトクな料金プランを用意しているネットナビ社で使えるプロバイダの一覧です。

フレッツ光から乗り換えの転用(乗り換え)で更にお安くなりまう。
最大キャッシュバックと選べるパソコン無料サービスを行ってるのはここ
おすすめの
キャッシュバックがすごい
NTTフレッツ光取次店(公式)

 

 

参考までに、各プロバイダーでの月額料金(平均的な金額)を以下に羅列しておきます。

プロバイダ料金一覧

 

当サイトではフレッツ光のプロバイダはYahoo!BBをイチオシ!しています。

理由は

  1. 価格が一番オトク
  2. 混雑時の回線速度を簡単に速くできる
    (IPv6 over IPv4で渋滞回避(BBユニット必須))
  3. 手続きがシンプル

というものです。

光コラボレーションモデルで最もお得かつ、高速に安定して使えるのはYahoo!BBをプロバイダにしているSoftBank光です。

他のもも一応記載していますが、2,018年以降に契約するなら家庭用ならSoftBank光の一択です。

SoftBank光の回線契約が一番オトクな取次店

 

 

 

おすすめの光回線ベスト5比較

 

SoftBank光 auひかり NURO光 au光So-net DMM光
回線速度
IPv6対応 独自回線 次世代回線2Gps 独自&flets IPv6対応 対応
混雑回避 1Gps 1Gps 混雑回避 対応
独自のメリット IPv6とIPv4を自動切り替えでストレスフリー auスマートバリューで月額最安レベル 次世代2Gbps回線による史上最速ネット回線  auスマートバリューで月額最安かつキャンペーンがメリット DMMの動画や書籍など独自システムで超高速
契約時キャンペーン
無条件でもらえる現金24,000円 現金キャッシュバック金額が最大級 PS4やニンテンド現金も選べるのがいい パソコンも選べるプレゼントキャンペーン 独自のv6サービスが魅力のフレッツ光
月額料金
戸建てタイプ:4,350円~ 戸建てタイプ:4,975円~ 戸建てタイプ:4,350円~ 戸建てタイプ:5,200円~ 戸建てタイプ:4,820円~
マンションタイプ:2,550円~ マンションタイプ:2,550円~ マンションタイプ:2,550円~ マンションタイプ:3,800円~ マンションタイプ:3,780円~
オススメ度
公式HP 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト