【ステマだらけ】キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBB WiMAX2+は月額料金が高いの?

WiMAX2+のおすすめ回線として人気のGMOとくとくBBのWiMAX2+

契約すると現金キャッシュバックがついてるため月額が高いという口コミが多いです。

他社と比較してどれほど高いのか?見ていきましょう。

WiMAX月額料金とキャンペーン比較表

月間データ容量の制限がないプランでの料金比較です。

WiMAX2+のみの回線使用料で比較しています。

※月額1005円のLTE7GBを付属しない料金プランで比較しています。

 

それぞれのサービスでは1年目だけ安く2770円、2年目3880円というふうに月額料金が変わるサービスが多いです。以下の表は月額料金が一番高くなる月(2年目以降)の料金で比較しています。

プロバイダ 月額料金 契約期間 キャンペーン 割引額
GMOとくとくBB 4,263円 3年 キャッシュバック 31,000円
Broad WIMAX 4,011円 3年 なし
DTI 3,760円 3年 LTE無料 36,180円
カシモWiMAX 4079円 3年 端末、月額割 42,755円
So-net 4,379円 3年 月額割引
ヤマダ電機 4,380円 3年 なし
UQWiMAX 3,880円 2年 なし
BIGLOBE 4,985円 1年 キャッシュバック 10,000円

 

比較すると、GMOとくとくBBの月額料金は高い方の部類に入ります。

しかし、現金キャッシュバックがあるためそれを差し引くと、月額料金が安いプロバイダに見える気がします。本家UQWiMAXよりも安いって本当なんでしょうか?

 

 

基本料金は本家のUQではWiMAXの月額3,880円です。

本家では2019年10月より、ずっと月額3,880円で4GLTE回線7GBを含むギガ放題の提供が始まりました。

 

GMOのWiMAXは本家より安く他のプロバイダより安いのでしょうか?

GMOとくとくBB WiMAX2+ その料金の実態

計算したらめちゃ高いです。

GMOとくとくBBは月額安い契約を求める方にはおすすめできません。

 

 

 

1,2ヶ月目

3609円 × 2 = 7,218円

 

3ヶ月目~24ヶ月目

4,263円 × 22 = 93,786円

 

25ヶ月目~36ヶ月目

4,263円 ×12 = 51,156円

 

36ヶ月間の合計

152,160円

 

キャッシュバック割当後の月額料金を計算すると

 

152,160円 - 31,000円 =121,160円

 

121,160円 ÷ 36 = 3,365円

 

 

キャッシュバックを割り当てると、

縛りの3年間で月額料金は平均3,365円となります。

これは業界最安値レベルです。

 

しかし、

キャッシュバック31,000円は端末代に割り当て

GMOはキャッシュバックが最大31000円とありますが、

このキャッシュバックは実質で端末代に割り当てれば無いも同然です。

 

キャッシュバックの金額でお得だと思っていると損したと感じる人もいるはずdす。

 

 

 

結果

月額料金がわりと高めなWiMAXと言えます。

 

端末が無料でもらえるというイメージで契約すると月額料金は割高に感じます。

一方で、端末代金が別途請求される契約と比較するとトータルでは圧倒的に安いGMOWiMAX。

 

実際に月々払う料金は4,000円超えてるので安いと言えるかどうかは微妙なところです。

 

詳細は公式サイトでご確認ください

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

なぜ、多くのサイトでGMOWiMAXをおすすめしているのか?

GMO WiMAXは宣伝するサイトへキックバックされる広告報酬が高いから、検索で目立つサイトの多くが一番おすすめのプロバイダとして押してるわけです。

 

その広告料金の割りを食うのは利用者です。

端末が無料のキャンペーンを行ってる他のプロバイダで契約したほうが月々の支払いで負担が軽くなる場合もあるので以下の各社もぜひご覧ください。

 

よほどの事情がない限り、本家UQWiMAXで契約するほうがトータルの支出は少なく、毎月の料金も低ですので将来の不安定な料金変動に心配しなくて済むはずです。

UQ WiMAX

 

以前は、長く使うほど損した本家UQWiMAXですが、新しいプランではずーっと3,880円なので安心です。(10年使った私は4700円ほどまで釣り上げられたのですが、今後はそういうことはないようです)

詳細は公式サイトでご確認ください

UQ WiMAX

 

ずっと安心のUQWiMAXを使い続ける私ですが、トータルの支払額で比較すると一番お安く感じるのはカシモWiMAXです。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは端末無料のキャンペーンがあるので、期間に当たっていれば非常にお得です。

 

1ヶ月目1,380円

2~24ヶ月目 3580円 × 22

78,760円

 

25ヶ月目以降 4,079円 × 12

48,948円

 

36ヶ月間合計

129,088円

 

月額平均 3,585円

端末無料でこの月額なので、最安値レベルのカシモWiMAXは非常にお得です。

 

詳細は公式サイトでご確認ください

カシモWiMAX

 

DTI WiMAX

端末が無料で月額が3550円で固定(縛り3年間)

契約時事務手数料5000円

トータル36ヶ月で132,800円となりますが、

なんと、LTEオプション1,005円/月が無料で付属するDTIの3年プランは地方や移動時にも使える機会が増えるので非常にお得です。

実質36,180円(1005円×36ヶ月分)がサービスされる内訳となります。

 

 

詳しくは公式サイトを御覧ください。

実質で一番オトクなWiMAXと言えます。

 

DTI WiMAX2+ 使い放題の超高速モバイルサービス

 

 

以下はGMOと似たりよったりです。

安く見えるが本当は高いというプロバイダには気をつけましょう。

Broad WiMAX

 

 

 

 

詳細は公式サイトでご確認ください

BroadWiMAX

So-net WiMAX

 

 

詳細は公式サイトでご確認ください

【So-net モバイル WiMAX 2+】

 

BIGLOBE WiMAX

 

 

3,980円 × 12ヶ月 = 47,760円

現金キャッシュバック 10,000円

12ヶ月で37,760円

月額平均が3,146円となり最安です。

ただし2年以上継続すると

3年間の合計が133280円となるため他社と左程変わらない感じです。

 

縛り期間1年、2年目以降はいつでも解約可能

BIGLOBEのWiMAXは1年縛りなので、長く使い続けることに抵抗がある方には最もおすすめなプロバイダです。

ただし、通信端末は実費が必要なのであまりお得とは言えません。

 

 

 

詳細は公式サイトでご確認ください

BIGLOBE WiMAX 2+ 新プラン登場!

ヤマダ電機 WiMAX

メリット 特になし

 

 

 

BIC WiMAX

メリット 特になし

 

 

 

まとめ

GMOとくとくBBのWiMAX2+はキャッシュバックキャンペーンでお得に見えますが、キャッシュバック金額と同等の金額に設定された通信端末の代金に割り当てるため、利用者は契約すると、2年目3年目と高額になる月額料金を支払う流れとなります。

 

トータルで3年契約で一番お安いのはカシモ、DTIです。

月額料金が変わらず安定しているのは本家UQWiMAXです。

ややこしいのが嫌いな方はUQWiMAX。

お得に使いたい方はカシモWiMAXかDTI WiMAXが最適です。