【荒野行動】データ通信量が多すぎてギガの通信速度制限にひっかかるので計測してみた

荒野行動をスマホで楽しんでいる高校生の息子。

ギガ制限が気になるようです。

アカン、通信制限ひっかかってしまった、クソー勝てる試合やったのに!!

ある日、こう嘆いていました。

そうか、ドン勝できる流れだったのに、通信が急に遅くなってバスバス撃たれたわけね(笑)当人は笑えない状況でしたね^^

さて、荒野行動の通信量はどのくらいか計測してみました。

 

荒野行動もPUBGモバイルも
自宅でプレイすれば
ギガ数は全く気にせず遊べる
おすすめ光回線の比較はこちら

 

データ計測にはWiMAXの端末に表示される数値を使っています。

関連)
WiMAXで一番オトクなプロバイダーはどこだ?

荒野行動1試合の通信量

1マッチ30分で

だいたい10MBから100MBです。

 

通信データ量に開きがあるのは「プレイ時間の影響」です。

荒野行動をプレイすると使用するデータ量

 

  • 5分程度でおあれば 14MB~15MB程度
  • 30分ほど勝ち残ると 最大で80MB程度

 

以上のようなデータ通信量となります。(当方調べ)

意外と消費データ量は少ないです。

ただし、アップデートなどで更新データが重なればもっと通信量は増えます

 

 

次は

iPhoneでプレイした通信データ量を計測

 

実際の計測シーン

わかりやすくWiMAX2+の端末で計測します。

 

参考までに

一応WiMAXにもギガ制限はあります

一人暮らしならWiMAXだけで十分足りる?通信量ギガ制限をYouTube目安で調べてみると
ここではWiMAXのギガ制限がどの程度か知ることで利用目的に合わせてWiMAXで十分なのか?を判断する目安を解説します。 WiMAXプロバイダー別 月額料金の比較 データ通信量の目安として最も消費しやす...

 

では計測

0.00GBスタート

 

ゲームデータ更新

今回インストールし直したので

インストール時のダウンロードでデータ量80MB消費します。

プレイ時間5分でのデータ通信量

 

ある程度ゲームが進みセーフゾーンが動き出した頃に終了しました。

 

 

残り60人レベルでのデータ通信量は

 

 

94.42MBとなっています。

ゲームデータのダウンロードが80MBあったため、実際はゲーム中のデータ通信量は14MBほどになります。

プレイ時間は5分程度です。

プレイ時間5~10分で14MB程度のデータ量を使うという感じです。

ドン勝まで残るor観戦

最後まで観戦したり、生き残れば

30分ほど時間がかかります。

30分まるまる遊んで、

2試合終わった時のデータ量は

 

168MBでした。

 

通信時間の影響で最大80MB程度までデータ通信が発生

私は自分でドン勝までいけないのですが、息子やその友人たちに聞くと、ドン勝レベルだとゲームプレイ時間がこの数倍に長引くため、最大70MB~80MB程度のデータ消費となるみたいです。プレイ開始時の更新データの有無によって時には100MBもありえます。

格安スマホSIMのデータ通信量制限

使っているSIMのデータ通信制限にひっかかる場合に覚えておきたいおおまかなプレイ回数の目安を以下にまとめてみました。

※ハードプレイヤー 1日 2時間プレイ

※1マッチでのデータ通信量を平均80MBとして算出

  • 1マッチが30分(敗北後、観戦したとして)
  • 1時間で2回プレイできます。
  • 1時間のギガ(データ)消費量目安は160MB

SIM月間使用量別プレイ可能日数

契約しているSIMの月間データ通信制限に対して、

どの程度の日数使えるか?

を計算した使える日数の目安。

2GB 12.5時間

1日2時間プレイすると約6日で通信制限かかる

3GB 18.75時間

1日2時間プレイすると約10日で通信制限かかる

4GB 25時間

1日2時間プレイすると約12日で通信制限かかる

5GB 31.25時間

1日2時間プレイすると16日間で通信制限かかる

7GB 43.75時間

1日2時間プレイすると約22日で通信制限かかる

10GB 62.5時間

1日2時間プレイすると約32日で通信制限かかる

 

以上、

荒野行動以外、LINEもメールもTwitterも一切しない状況としてこんな結果になりました。

つまり、普通にスマホ使ってると、上記の計算結果の半分程度になるはずです。
(10GBでも1ヶ月持たない)

まとめ

SIMカードが月間10GB程度使える契約なら、荒野行動を1日2時間ペースで極めることもできそうです。不足している場合や通信量が超えてしまう不安のある方は格安SIMに乗り換えたり追加で持つのも一つの解決策です。

 

長時間プレイするならやはりWiMAXなど速度制限が出にくいネット回線を使いたいですね。

 

自宅のフレッツ光回線なら消費量を気にせず遊べますよね。

4G回線で遊ぶなら

プレイ時間を1日30分以内にするか、

長時間遊ぶならできるだけ自宅のWi-Fiで繋ぎたいところです。

 

1日3時間は遊びたい!

そんなあなたには、私が使うこのWi-Fiもお得でいいです。

 

WiMAXプロバイダー比較

WiMAXキャッシュバックキャンペーンと月額料金でプロバイダー比較おすすめランキング
ワイマックスを契約するときに気になる月額料金の比較。UQWIMAXフラットギガ放題による3年間の縛り総額料金で比較したプロバイダーのおすすめランキングです。WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンなど契約時に得するランキング

今回使用したデータ通信機器

月間データ通信量が無制限のWiMAX2+

3日間で10GBという制限があるだけで、1ヶ月のデータ通信は無制限。

外出時にスマホゲームの重たいものをダウンロードしたり、荒野行動でデータ量気にせず遊べる強い味方です。

WiMAXにはお得なキャンペーンが多いのでそれぞれのお得さを比べた解説はこちら。

WiMAXキャンペーン比較とお得ランキング>>