縛りなしWi-Fiにデメリットあるの?通信制限と解約時の端末代や初期費用などまとめ

月額料金がWi-Fiでは最安値レベルでありながら、契約期間縛りのない縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fiなら月額3,300円で最安いつでも解約できて端末代も無料

もはやポケットWi-Fiの他社は崩壊ですねw

縛りなしWi-Fi(公式)

  • 端末代無料
  • 解約いつでもOK

そんな美味しい話だらけの縛りなしWi-Fiですが

実際のところ通信制限や解約などは簡単にできるのでしょうか?

解約について

解約違約金はかかるの?

回答)

縛りなしWiFiは、契約期間縛りがありませんので解約違約金は発生致しません

 

※縛っちゃうプランに関しては、36か月以内で解約された場合、15000円の違約金とは別途、契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。

縛りなしプランなら解約金はかかりません

 

当然です。

縛りなしなのでいつでも解約できちゃいます。

 

では解約の手続きはどうすればいいの?

解約方法

解約方法はこちらにも詳しく解説がありますよ 縛りなしWi-Fiの詳細(公式)

縛りなしプラン

ご契約後、最低1ヶ月のご利用後はいつでも解約が可能です。

解約をご希望の場合は、お問い合わせフォームから問い合わせます。

 

なお、解約申請をした翌月末が解約日となります。

解約後は、WiFi端末・USBケーブルを契約終了日より5日以内に返却が必要

※モバイルバッテリーをご契約の際は、併せて返却

縛っちゃうプラン

解約をご希望の場合は、お問い合わせフォームから問い合わせます。

縛っちゃうプランの契約は36か月ごとの自動更新となります。

 

契約期間中の解約には15,000円(税抜)の契約解除料が請求されます。

また、35か月以内で解約した場合、上記の契約解除料とは別途、契約残月数×1,200円の端末代金を一括で支払う必要があります。

 

更新月(初回ご契約の場合36ヶ月目)のご解約なら契約解除料0円でのご解約が可能となります。

  • SIMカードは返却が必要
  • 解約申請後、契約終了日より5日以内に返却が必須

(モバイルバッテリーご契約の際はSIMカードと一緒に返送)

 

つづいては、

通信制限と端末についてです。

これ、縛りなしWi-Fiの最大のデメリット部でもあります。

要確認です。

デメリット

縛りなしWi-Fiの最大のデメリットが端末を選べないことです。

これ、通信速度なんかと関連してくるので超チェックです。

 

端末がWiMAXの端末なら通信制限なしで使えるのですが、

このW04とWX05が選べたらいいのですが、利用者が端末をえらぶことが出来ないのが最大のデメリットです。

WiMAX端末

こちらはWiMAX回線を使うのでもともと月間7GBの通信制限がありません。

月間制限は無いのですが、端末により大量通信を行うとキャリアにより速度制限となる場合があります。
WiMAXは10GB/3日を超えると一時的に制限がかかります。

SoftBankは3GB/1日を超えると当日速度制限となります。

 

Softbankの端末

こちらはSoftbank回線を使うのでもともとは月間7GBの通信制限があります。

しかし、縛りなしWi-Fiなら月間制限はありません。

ただし、端末により大量通信を行うとキャリアにより速度制限となる場合があります。

  • WiMAXは10GB/3日を超えると一時的に制限がかかります。
  • SoftBankは3GB/1日を超えると当日速度制限となります。

 

Softbankの回線は仕事など大容量のデータを使う人には実用的ではないので持ち運び用の回線でそこそこ仕事する人ならWiMAXの専用プロバイダーを使うしか無いです。

多くの人がSoftbankに当たってるみたいです。

WiMAX当たるまで申し込んで解約して、、と繰り返す人もいるほど。。

 

もうひとつのデメリット

端末故障したり壊れたら39,800円払わないといけません。

なので、基本的には端末を大事に使う人向けです。

 

とはいえ、

個人的にWiMAXずっと使ってますが、壊れたこと無いです。(W04端末です)

なので、普通の人ならデメリットでもないですね。

回線速度は遅いの?

回線速度はWiMAXになってもSoftbank回線になっても決して遅くはないです。

回線の使用エリアにもよりますが、Softbankの端末ならどこにいても困ることはないでしょう。

WiMAX端末になった場合は建物の奥まった場所や地下では通信できなかったり回線が異様に遅くなることがあります。

月額通信容量制限はなし

WiMAX端末でもSoftbank端末でも月間7GBの通信容量制限なしで使えます。

つまり、Softbankの端末でも月間7GBの容量制限が無いので地方で使う人ならSoftbank回線もいいですね。

ただし

WiMAXは10GB/3日を超えると一時的に制限がかかります。
SoftBankは3GB/1日を超えると当日速度制限
1日、3日などの容量制限が気になる人はこちらのSAKURA Wi-Fiが強烈にデータ使いまくれるので向いてるかもしれません。

ここだけ注意して自分に合う端末で契約できるといいですね。

 

 

 

では契約内容についてぱぱっと見ていきましょう。

契約期間縛りなし

サービス名の通り契約期間縛りがないので、最低利用期間の1ヶ月以上利用すれば、好きな時に解約できて違約金も発生しません、

なので、ハズレだと思ったら即解約でいいでしょう。

初期費用なし

端末の発送にかかる送料は無料

北海道から沖縄まで日本全国でどこでも

初期費用0円で端末を手に入れる事ができます

 

初期費用、解約時の違約金もなしなので、遠慮なく申し込めます。

最短当日発送翌日到着

お申し込み時間や地域により異なりますが、最短でお申し込み当日に端末を発送しますので、翌日には手元に端末がお届けできます。

 

とりあえず使ってみたいなら試すつもりでGOです^^

端末本体代金なし

端末代金がかからないので、月額費用以外のお金がかかりません。

とにかく試してみてほしい。

という運営元のサービススタイルです。

 

縛っちゃうプランのことも知っておこう

縛りなしWiFiでは、新料金プランとして「縛っちゃうプラン」を開始してます。

縛っちゃうプランは36ヶ月契約となりますが、その分月額料金がさらに安い月額2,800円となります。長期でご利用される場合ははじめから「縛っちゃうプラン」をご選択いただければ1ヶ月目から月額2,800円でご利用可能となりますので、さらにお得なプランとなります。

 

縛っちゃうプランでは端末はSoftbank端末になります。なので1日3GB制限が厳しい人には向いていません。

※縛っちゃうプランは36か月以内で解約された場合、15000円の違約金とは別途、契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。

月額料金はWiMAX最安レベル

 

 

月額3300円は他社WiMAXやポケットWi-Fiより安く、最安です。

さらに、

縛りなしプランは初期費用も解約手数料もなくいつでも解約できます。

なので、まずは縛りなしプランで申し込んでみて、もっと必要なら他社へ乗り換えですね。

※数ヶ月使ってみて問題なければ縛っちゃうプランに切り替えとかは出来ません。

乗り換えなら他社へ、、となります。

 

 

縛りなしWi-Fi(公式)

 

 

まとめ

縛りなしWi-Fiがオススメな方

  • 外出先でもネットを利用したい方
  • 固定回線が高いのでネット通信費用を抑えたい方
  • 携帯やスマホの通信速度制限にお困りの方
  • 出張や旅行が多い方
  • 長期入院時にネットを使いたい方
  • 法人で社員にポケットWi-Fiを持たせたい方
  • 契約縛りのないWi-Fiをお探しの方
  • 民泊運営をされている方

 

縛りなしWi-Fiはやっぱりお得です

WiMAXを一度試しに使ってみたいけど、通信は本当に速いの?なんて迷ってる方なら、縛りなしWi-Fiがめっちゃお得です。

とにかく契約時にも解約時にもお金かからないので

持ち歩きできるWi-Fiを試してみたい人には本当におすすめです。

縛りなしWi-Fi(公式)