限界突破Wi-Fiの特徴(解約時違約金)と「どんなときもWi-Fi」との比較

どんなときもWi-Fiの登場でポケットWi-Fiの人気は従来のWiMAXから一気に通信制限のないどんなときもWi-Fiへ。

そして、人気沸騰のどんなときもWi-Fiに対抗して同様のサービス内容の限界突破Wi-Fiがサービススタートしました。

限界突破Wi-Fi(公式)

  • 月額料金も同等
  • 1日の通信量制限なし
  • 通信速度は全く同じレベル
  • 海外でも利用可能
  • 解約の縛りはある

特徴としてはこんな感じなので、通信制限の無いサービスなので細かな違いを比較していきます。

限界突破Wi-Fiの特徴

通信容量の限界突破

限界突破Wi-Fiはネット使い放題

どんだけ使っても高速通信のままです。

ポケットWi-FiはLTEを使用すると月間7GB制限があったり、WiMAXだと3日で10GB制限があるなど、今どきの動画視聴やゲームプレイをメインとして使うネット回線としては使い物になりません。通信制限がある回線なんてもはや原始時代のネット回線です。

限界突破Wi-Fiでは
月間の容量制限なし
1日や3日での通信制限もありません。

光回線のようにデータ容量を気にせず使えて持ち運べるインターネット回線です。

スマホ契約のギガ不足が気になる方
月額抑えてギガ無制限の環境が欲しい方
に特におすすめですす。

海外ネット利用

スマホを持ったまま海外に行った場合、ローミングが気になり不安なるものです。
普段使っているインターネット回線をそのまま使えると便利ですが、スマホキャリア契約の端末を不注意に海外で電源入れると高額な請求が襲ってくることもあります。

この限界突破Wi-Fiの端末さえ持っていれば、高額な海外でのローミング費用は必要なし。
海外利用の設定もシンプルでそのまま海外旅行先で端末の電源ONすることでいつもどうり海外でもインターネット回線を利用できます。

限界突破Wi-Fiの端末

限界突破Wi-Fiの端末はスマートフォンと同じタイプの端末です。
5.7インチ画面があるのでいつものスマホのように情報端末としても使えます。
3400mAhのバッテリー搭載なのでバッテリー持続時間は15時間とかなりの大容量です。

 

 

限界突破Wi-Fiの料金

WiMAXや他社のポケットWi-Fi契約では1年目だけ安い料金で2年目から高額になる。
端末料金の支払いを割賦にするため結局トータルでは高くなるといったデメリットが多いものです。
限界突破Wi-Fiでは料金はずっと月額3500円
端末は0円で返却の必要もなしです。

 

つながるエリアが3キャリア分

限界突破WiFiは「クラウドSIMテクノロジー」を搭載しています。これはどんなときもWi-Fiと同じシステムです。

端末にはSIMカード不要で⽇本はマルチキャリア対応、世界でもどこでも繋がる⽇本初のWiFiという回線になります。

他社wifiルーターの場合、端末に挿してあるSIMカードが対応しているキャリアでしか通信ができません。その為、エリアによっては繋がりにくかったり、通信障害が発⽣した場合は復旧するまで繋がらなくなります。

限界突破WiFiは「クラウド SIM テクノロジー」によって、ソフトバンク、ドコモ、auのマルチキャリアに対応しているため、通信障害などが他のサービスよりも少なく安定して高速通信、高速移動中でも電波が繋がりやすいというメリットがあります。

 

運営会社

運営会社は格安SIM(格安スマホ)で人気のエックスモバイル社です。

 

エックスモバイル株式会社
(X-Mobile, Co., Ltd.)

2014年10月10日 「エックスモバイル」開業
届出番号 電気通信事業届出番号A-25-13424
届出年月日 平成25年12月25日
東京都公安委員会発行
古物商許可証 第301011408381号
所在地 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F
最寄駅:地下鉄神宮前駅 徒歩5分
JR原宿駅より 徒歩10分

 

解約時の違約金

使い放題の制限なし、そんなモバイルWi-Fiですが、最も気になるのが解約時の違約金ですね

 

限界突破Wi-Fiの解約時期別違約金

  • 1~24ヶ月目 18,000円
  • 3年目以降 5,000円
  • 更新月 0円

 

更新月は25ヶ月目、26ヶ月目、27ヶ月目となっています。

更新月と3年以上利用で解約時の違約金は不要となっています。

どんなときもWi-Fiと比較

 

同等のサービス内容をほこる人気のどんなときもWi-Fiと比較しています。

限界突破WiFi どんなときもWiFi
契約事務手数料 0円 3,000円
月額料金 3,500円 3,480円
解約時端末の返却 必要無 必要
契約期間 2年間 2年間
契約解除料 1~24ヶ月目 18,000円
3年目以降 5,000円
更新月 0円
1~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円
更新月 25ヶ月目26ヶ月目27ヶ月目 25ヶ月目のみ
通信量 無制限 無制限

 

どんなときもWi-Fiの更新月がまる2年経過して25ヶ月目のみとなっているのに対して、限界突破Wi-Fiではまる2年経過してから3ヶ月間の猶予があります。

今から2年先にはまたいろんなサービスが出てるかもしれないので解約しやすい環境が少し優位性のある限界突破Wi-FiはどんなときもWi-Fiよりユーザーに優しいサービスに見えます。

また、途中解約での違約金も全体的に見ると限界突破Wi-Fiのほうが安い印象です。

契約時に端末の返却が必要ないのも嬉しい内容です。

 

まとめ

端末代無料でネット使い放題

通信制限なしのいたれりつくせりな限界突破Wi-Fiです。

デメリットがあるとすれば解約月以外での解約違約金が少し高め。

2年以上使う自信がない方や、自宅に光回線があって、たまに外で使う程度

そういう方には解約手数料ゼロ円の縛りなしWi-Fiのほうがマッチするかもしれません。

ちなみに私はたまに外で使う感じなので縛りなしWi-Fiがストレス無く使えてありがたいサービスです。月額もずいぶん安く解約いつでもOKの気軽さが気に入っています。

縛りなしWi-Fiの601HWレビュー速度と感想!モバイル端末届いた通信速度と付属品はこんな感じ
縛りなしWi-Fiを申し込みました。 クレジットカードが必要ですが契約は簡単でネットで申し込めばすぐに完了する。 お試し感覚で縛りなしWi-Fi新規申し込みしてみた そして、申込みから2日後 端末が届...

 

 

 

限界突破Wi-Fiはこちら