1. ホーム
  2. SoftBank光
  3. ≫無線LAN11acが使える光BBユニット(E-WMTA2.3)と古い(E-WMTA2.2)の違いとIPv6対応手続き

無線LAN11acが使える光BBユニット(E-WMTA2.3)と古い(E-WMTA2.2)の違いとIPv6対応手続き

SoftBank光あるいはYahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコースを使用していて、夕方など回線が混雑して遅いと感じる場合、BBユニットを使用したIPv6の通信をオプションで申し込む必要があります。

※BBユニットなしの場合ダウンロードスピードが非常に遅くなる傾向があります。

 

さらに、オプション扱いのBBユニットを使用することで最大1Gbpsの高速通信が可能になります。

SoftBank光あるいはYahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコースを使って最速の通信をするにはBBユニットが必要、かつE-WMTA2.3を用意したい。

 

BBユニットE-WMT-2.3のスピードテストの結果

 

光BBユニット(E-WMTA2.3)と(E-WMTA2.2)の違い

http://ybb.softbank.jp/support/connect/hikari/setupguide.html

 

E-WMTA2.3以外は無線LAN11acに対応していません

 

種類 E-WMTA2.3 E-WMTA2.2 E-WMTA2.1
型番 J18V150.00 J18V115.00 J18V111.00
有線接続速度 最大1Gbps 最大1Gbps 最大100Mbps
無線接続速度 最大866Mbps 最大54Mbps 最大54Mbps
LANポート 4つ 4つ 4つ

 

今から選ぶならE-WMTA2.3を選ぶことでBBユニット本体の無線LANも最大866Mbpsでの通信が可能となります。また外部無線LANルーターを使えば3本アンテナや4本アンテナにより433Mbps×3本の1300Mbpsや1633Mbpsの通信も可能となります。(ベストエフォート)

 

 

 

https://ybb.softbank.jp/member/yf/bbunit/01.html

 

https://www.softbank.jp/ybb/j/sbhikari/

機器仕様について

機器名称 種別 通信速度
光BBユニット E-WMTA2.2/2.3 最大1Gbps※2(上り/下り)
E-WMTA2.1※1 最大100Mbps※2(上り/下り)
  • *1:光BBユニット本体の側面に、『E-WMTA2.2』または『E-WMTA2.3』のラベルが記載されていないもの。
  • *2:記載の数値は技術規格上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。また、インターネット利用時の通信速度を示すものではありません。インターネット利用時の通信速度を示すものではありません。インターネット利用時の速度や通信品質は、お客さまのご利用環境(ご使用のパソコンの処理能力など)、回線や接続先サーバーの混雑状況、伝送方式などによって低下する場合があります。

今使ってるユニットがE-WMTA2.1なら交換を申し込む

 

機器交換について

光BBユニット(E-WMTA2.1)をご利用で以下の回線タイプをご利用のお客さまはE-WMTA2.2またはE-WMTA2.3への機器交換が可能です。機器交換を希望されるお客さまは、お手続きページより変更手続きを行ってください。

■Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコース

フレッツ光ネクスト(「ハイスピードタイプ」「スーパーハイスピードタイプ 隼」「ギガファミリー・スマートタイプ」「ギガマンション・スマートタイプ」)

■SoftBank 光

「ハイスピードタイプ」「スーパーハイスピードタイプ 」「ギガスピードタイプ」

  • ※機器交換のお手続き完了後、1週間前後で光BBユニット(E-WMTA2.2またはE-WMTA2.3)をお届けする予定ですが、在庫の関係により遅れる場合がございますので予めご了承ください。

現在お手元にあるレンタル機器について

現在お手元にある光BBユニット(E-WMTA2.1)は、光BBユニット(E-WMTA2.2またはE-WMTA2.3)との引き取り交換になりますので、お手持ちのダンボールなどに入れて配達員にお渡しください。

 

利用を停止するとIPv6は使えない

 

IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)をご利用のお客さま

光BBユニットレンタルのご利用を停止された場合、IPv6高速ハイブリッドのご利用ができなくなります。 また、フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプをご利用の場合、下り 最大速度1Gbpsが、下り最大速度200Mbpsに低下します。

  • ※速度についてはベストエフォートとなりますので、実測値を保証するものではございません。

■月額ご利用料金の変更タイミング

光BBユニットレンタルのご利用を停止される場合、光BBユニットレンタル費用は、お手続きページにてご利用停止のお手続きをされた日の属する月までのご請求となります。

  • ※当社サービスの契約成立前にご利用停止のお手続きをされる場合は、ご利用料金は発生いたしません。

 

 

とのこと。

 

SoftBank光あるいはYahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコースを使って最速の通信をするにはBBユニットが必要、かつE-WMTA2.3を用意したい。

 

 

 

BBユニットWMT-2.3で超高速光回線

 

個人的にBBユニットなしでも不満はなかったのですが、せっかく部屋まで光ファイバーケーブルを引く工事を契約時に行ったので、月額490円かかりますがBBユニットをレンタルしました。

 

 

スピードテストの結果

 

上り下りともに100Mbpsを超えます。

無線LAN11acでも有線LAN接続でも同等の速度です。

 

IPv6接続時もIPv4接続時も速度自体はあまり変わりませんが、IPv6は混雑時にも高速につながりやすいため、ソフトバンク光を使うならIPv6設定にしたほうが良いと感じています。ただしIPv6対応サイトでのみ体感できる感じです。

おすすめの光回線を選ぶには
オススメの光回線5社比較

2018年3月個人でも光回線契約でパソコンが無料で貰えるのはここだけ